ヘアスタイルで、おフェロ女子になりたい。

賑やかな街に出向くと、視線が集まっているような気がしていました。

アイメイクで気合を入れたからでしょうか?けれど、ヘアスタイルにも視線が集まっている感じがします。

そんなヘアの話で女子3人が盛り上がっている、夕方時です。

「さっきは、おフェロヘアのロングだったけど、セミロングもあるわよね?」と友人が言いました。出掛けた先でよく、セミロングの女子を見掛けるのだそうです。「歩いている子、けっこうみんな、カチッと決めていたわ」。その話を聞いて、セミロングのおフェロヘアについて教えてくれました。

ジュースを一口飲み、話し始めます。「さっきも言ったけど、おフェロヘアの基本は作り過ぎない、「ヌケ感」が大事よね。それはセミロングでも同じだわ」、頷く私達。いろんなやり方あるけれど、「前髪ナシのセミロングなんかいいと思う。毛先の部分だけ、ちょっと強めに巻いて耳ラインから真ん中くらいまでを平巻きに巻く、これを髪の束の数だけやるの。32ミリぐらいのコテを使うとよさそうね」と教えてくれました。

あと、もう一つの「濡れ髪おフェロ」の作り方は、タオルドライで半乾きの髪の状態の時にワックス等のスタイリング剤を付けて、ドライヤーを当てれば完成だそう。質感がもっと欲しければ、ヘアオイルを追加すれば大丈夫と教えてくれました。

髪に水分がなく、ぱさつく

大学時代によさこいをしていて、祭りがある度に髪をブリーチしていました。そのため髪が傷んでいたのですが、サークルを引退して髪の毛も染めなくなり、美容院でトリートメントをするようになっても、髪の毛の水分保持力が足りません。高校時代は比較的サラサラの髪だったので、やはりブリーチが大きな原因になっているとは思います。

トリートメントしたては潤っているのですが、数日たつとすっかりパサパサに元通りです。毛染めをしておらず、パーマもかけていないのにこれだけ傷んでいるのは納得できません。また、元々髪が硬いせいもあるのか、毛先が針のようにかたくなっていて、せっかくのロングヘアーも理想とは程遠くなっています。

ツヤツヤの天使の輪ができるような髪になりたいです。口コミが良いと評判のトリートメントやシャンプー、サロン限定のものなど様々試してみましたが、私の髪質を変えてくれるものには未だ出会えておらず、なんとかならないかと悩んでいます。

傷んでいる毛先はこまめに美容室でカットしてもらっているのですが、現状は変わりません。来年には結婚式が控えており、ばっさりカットすることもできないので、それまでに何とかならないかと試行錯誤しています。