アラフィフのヘアケア事情

最近、いや45歳を過ぎた頃からロングヘアが似合わなくなった。
なんだか髪にコシがなく、ブローしてもイマイチきまらない。

ニューモ育毛剤

白髪染めも3ヶ月に1回からほぼ毎月美容院に通わなくてはいけないので、トリートメントしてもなんだかパサパサしてきて、
鏡を見る度憂鬱である。
仕方なくひっつめていたら、主人にハゲてきてるよ!と指摘され、私の頭髪問題は山積みになってしまった。

あーだから、この年齢の人はボブやショートが多いのか?と実感、、、。
同世代でも、ロングヘアが素敵な女性は見かけるけど、きっと日頃の努力の賜物なんだろうな?と、女性として尊敬してしまう。
結局今は、ボブで何年も落ち着いているが、適度にフンワリして、毛先の痛みも目立たず、たまに結んでも収まりが良い。

前髪を作ればシワも隠れると言うアラフィフにはなんともありがたい髪型で、気に入っている。

トリートメントを替えてみたり、カラーをトリートメントタイプにしてみたり、頭皮マッサージをしてみたり、娘のドライヤーを拝借してみたり、色々試してみるけど、未だ効果的な方法を模索中である。

この、数ヶ月の外出自粛生活中に色々調べつつ、新陳代謝が良いと肌にも髪にも艶がでると聞いて、最近水を2リットル飲む事にチャレンジしたり、宅トレしたり今後もパサつくヘナチョコ髪と闘っていかなくてはならない、アラフィフ女性のヘアケア事情でした。