年齢とともに吹き出物の治りが悪くなる

年齢を重ねるごとに、夏に浴びた紫外線からの肌の悲鳴なのでしょうか、
秋口に定期的に大きな吹き出物が出てくるようになってきています。
しかも今までも確かに、体調などで、吹き出物が出たりということはあったとはいえ、
最近のその秋口に出てくる吹き出物は、かなり大きくなってしまう特徴があり、何をやっても全く治ってくれないという厄介者。

ビハキュアを使った効果と口コミ!

夏にはあまり日焼けをしたり、紫外線を浴びないように気を付けてはいるものの、
毎年、季節の変わり目には同じような状況が起こってしまっています。

汗をかいたらすぐに拭くなど気を付けいていも、繰り返してしまう上に、
治りが悪いので、今度は、ニキビ跡としてかなり色素沈着してしまっていて、悪循環です。
一番いやだったのが、よく合う友達が気づいているのに、その吹き出物を見ないようにしてくれていたものの、
しばらくぶりにあった時にもまだ治っていなかったことがあって、
思わずその友達にも、
その吹き出物長いよね?しかも悪化してない?と、心配されてしまったこと。
心配はありがたいのですが、前から気づいてたんだなということと、やっぱ悪化してるんだなということを痛感した瞬間。

かなり目立っているんだなとショックでした。
気にし過ぎは一層よくないというので気にしないでいるのですが、毎回、季節の変わり目に
はぁーとため息をついています。