打倒!憎い大きなシミ

私の右こめかみ付近には、直径2cmほどの大きなシミがあります。いつからあるのか記憶が定かではないのですが、かなり若い時からあります。20代半ばで通っていたエステで、「この大きなシミはいつから?」と聞かれた記憶があります。しかしその時既にずいぶん前から、と答えたので10代の頃からあったのかもしれません。

ネオちゅらびはだのレビュー

そいつが恐ろしいことに、年を重ねるとともに、濃く、大きくなってきているのです。大きくなっているというよりも、厳密に言うと、近くにあった別のシミと合体したようなかたちです。

まぁこれも個性の一つかな、と自分ではあまり気にしていなかったのですが、先日幼い娘が私のシミを指さして、お母さんこれなぁに?と聞いてきたことがありました。そうか、やっぱり他の人の目から見ると目立つんだ、と再認識した瞬間でした。

そこで、これまでこれといったお手入れをしていなかったこのシミをなんとかしようかな、という気になり、たまたま見かけたケア商品を買ってみました。シミに薄く塗って乾いたら剥がすという簡単なクリームタイプのパックです。値段もそれほど高くないので、どれくらいの効果があるか分かりませんが、しばらく試してみようと思っています。