打倒!憎い大きなシミ

私の右こめかみ付近には、直径2cmほどの大きなシミがあります。いつからあるのか記憶が定かではないのですが、かなり若い時からあります。20代半ばで通っていたエステで、「この大きなシミはいつから?」と聞かれた記憶があります。しかしその時既にずいぶん前から、と答えたので10代の頃からあったのかもしれません。

ネオちゅらびはだのレビュー

そいつが恐ろしいことに、年を重ねるとともに、濃く、大きくなってきているのです。大きくなっているというよりも、厳密に言うと、近くにあった別のシミと合体したようなかたちです。

まぁこれも個性の一つかな、と自分ではあまり気にしていなかったのですが、先日幼い娘が私のシミを指さして、お母さんこれなぁに?と聞いてきたことがありました。そうか、やっぱり他の人の目から見ると目立つんだ、と再認識した瞬間でした。

そこで、これまでこれといったお手入れをしていなかったこのシミをなんとかしようかな、という気になり、たまたま見かけたケア商品を買ってみました。シミに薄く塗って乾いたら剥がすという簡単なクリームタイプのパックです。値段もそれほど高くないので、どれくらいの効果があるか分かりませんが、しばらく試してみようと思っています。

言われていた通りでした、、、

30代になると崖を転がるようにお肌の老化が進むよ!とよく、若い頃に言われていました。
当時わたしは美容の専門学校に通っていて、メイクの授業などでもファンデーションなる必要ないね!と言われるくらい肌がきれいで、ずっと自慢でした。
これがずっと続くと思っていました。

http://pompanotoday.com/

昔から日焼け止めもあまり塗っていなかったし、20代前半は飲んで帰って化粧を落とさず寝るなんてことがしょっちゅうありました。
そしてついに30代になり、あの時言われていたのはこのことだったのかと知る羽目になりました。
まず、日焼け止めも塗らず、ガンガン日焼けしていたせいでシミが徐々に増えてきました。

そして、シワ!これも日焼け止めや保湿を怠っていたせいでしょう。
目の下のシワにファンデーションは溜まるわ、朝起きると眉間に深い皺が刻まれていてなかなかとれないわ、目の横の細かい小皺も年齢を感じさせてきます。
最後に一番の悩みは、毛穴の黒ずみです!

毛穴パックが昔から好きで使っていたこともありますし、ファンデーションを落とさずに寝るという暴挙を繰り返したせいで、鼻の黒ずみがとても目立つようになってしまいました。

開いた毛穴に、鼻の皮脂が酸化してしまい取り返しのつかない状態になってしまいました。
今、必死に高めのスキンケア用品を買って改善に取り組んでいますがまだまだ悩みは無くなりそうにありません、、、
若い方には私のように後悔してほしくないなと思います。

ほっぺのアザのようなシミが消えた

女性ってどうしてあんなに化粧を念入りにするんでしょう。男の私にはいまいち分かりません。ほどほどでいいのにと思ってしまいます。

付き合ってた人が30後半の年になり目の下のほっぺの部分にシミが出来て泣いていたので、市販の薬でなおった話をしようと思います。

ネオちゅらびはだには悪評が多い?実は高評価なので口コミと効果を報告します!

そもそも昔は化粧なんて五分で終わらせるような子でした。その頃は誰よりも綺麗な肌でプルンプルンしてました。年齢も若いこともありますが、化粧がファンデーションを少し塗る位の簡単な物だったから肌も傷みずらかったのです。

年齢を重ねていい化粧品を買い始めると厚塗りをし出します。肌は生きているのです。肌は呼吸ができなくなり
次第にシミが表面に表れるのです。

薬局にいきシミ用の薬を買って塗ったりしますがほとんど効きません。病院へ行けば効くのかもしれませんが、色々とうちの彼女は試して、トランシーノという薬局の薬で治しました。

せっかくシミが、薄くなってきたのにさらに綺麗になろうとします。次にやり始めたのはレーザー治療です。
これがダメでした。肌が弱いのにやったのでぶつぶつの後がついて顔がボロボロになります。医者でもなんでもない人がやっているのですから、やられた本人は特に何も言わず。そのうち綺麗になれるものだと思ってます。

ある程度、良くなってきたらその辺に留めておくことも大切なことだと思います。

シミが気になる・・・。

私は元々化粧をそんなにしないタイプでした。
25歳くらいからは日焼け止めは使い、そのほかは化粧品を一切使わないので、今31歳ですがまあまあな肌だと思います。

ネオちゅらびはだの効き目とレビュー!

しかし、右の頬に一か所気になるシミがあります。
このシミはもう4年くらいあるような気がします。

とても気になってインターネットで何度も調べてみたりもしましたが、胡散臭いクリームや、医療行為でシミを取るしかないみたいでした。

でもできることなら、低価格で簡単にシミがなくなってくれればそれが一番うれしいです。

それから、日焼け止めを塗っているのですが、最近は鼻と鼻筋だけ日焼けしてるのではないかと不安になってきました。

というのも、私はアレルギー性鼻炎のため日焼け止めを塗ってもくしゃみをして、鼻をかむときにティッシュを使うので日焼け止めがとれてしまっている気がするのです。

1回鼻をかんで鼻を拭いたならいいのですが、1日に4回くらい鼻をかむので、そのたびに日焼け止めを塗るのは大変で、塗れてないから日焼けをしてしまうのではないかと心配です。

しかし一番の悩みは右の頬のシミなので、1日も早くなんとかしたいのですが、今のところはファンデーションで隠すのが早くて、安くて簡単なのかなと思います。

肌のごわつきと化粧のり

近頃化粧のりが悪いなぁと、より良いファンデーションを求めて新製品のクリームファンでを試してみたのですが、浮いてしまってしっくりこないんですよね。
量が多すぎるのかな、少なすぎるのかな、と試行錯誤してましたが、根本原因が分かりました!ファンデーションが悪いのではなく、肌の土台がごわついていたせいで、しっかりファンデーションがついてなかったんです。

http://minohealth.com/

吹き出物があるわけではないのですが、何となく全体的にざらざらしてて、サメ肌のよう、、この状態になると良い化粧水を使っても、しっかりパックしても元の柔らかい肌には戻りません。

自宅でスクラブ洗顔をすれば、余計な角質が取れるかと思いますが、やりすぎると肌が薄くなってしまうし、力加減が難しくないでしょうか。
私は最近、月1ペースで自分へのご褒美も兼ねて、顔の超音波洗浄が含まれたエステに通っているのですが、施術後はふっくら柔らかい肌に戻るのでお勧めです!
強すぎず、弱すぎずの力加減でプロが施術してくれますので、やりすぎで赤くなったりしないですし、でもしっかりと古い層を取り除いてくれます。コロナ感染症対策をしっかりしてくれるお店も増えてきたので、お気に入りの店舗を探してみてはいかがでしょうか。

年を取って色々とでてきた肌の悩み

誰でも、そうですが若いころは化粧をしなくても肌がピチピチでもっちりしていましたが、30後半頃からだんだんと薄いほうれい線、しわ、肌が黒くなってきたりし始めました。

http://www.deepklassified.com/

子供と一緒に外とか公園に連れてってまだ若いからいいやと思い紫外線も気にならず肌のケアもおそそかにしていたのが今になって出て来てしまっているのかと思い反省しています。

ニキビだけは出来たことはないですが、乾燥肌で冬になると肌がカサカサしてしまいます。40代になった頃から子供にお金を使うようになったので自分の事は後回しで化粧水、乳液も安いのをちょびちょび使っていました。

だんだんほうれい線が目立ち始め、目のくぼみが結構でてきてほっぺも少し垂れてきて鏡をみるとおばあちゃん見たいです。下の子の参観会も若いお母さんが多いのでせめて肌だけでも負けないように今頃頑張り始めていますが中々衰えたのは時間がかかりますね。良くなったとしてもモチモチのはりのある肌になるには程遠いです。

若いころみたいになるのは無理にしても15歳くらい若く見られるように頑張っている最中です。少しずつほうれい線が前よりは薄くなってきたように感じますが、目の下のくまは中々。パックをしてみてどうなるか試してみます。

おからパウダー活用ダイエット

私は糖質制限のダイエットをして二週間で5キロ体重を落とすダイエットに成功しました。
実行していたダイエットの内容は主に「糖質制限」です。一時期大ブームになったダイエット法ですが、
長く続けると体に悪いといわれたり、実際に体が感じるストレスも思ったよりも大きいものです。

http://ryoyo-nvidia.jp/

ですので、短期間で必ず痩せたい、そのあとは好きなものを食べることができる!という意気で行うのがモチベーション維持にも役立つかもしれません。
私は実際「二週間で減少した体重が大きい方が勝ち、ユニバーサルスタジオジャパンのチケットと交通費を全額出す」という勝負式でお付き合いしている方と協力して二週間という期限を設けて取り組みました(彼の方が体脂肪率は高かったため不利でしたが見事勝利しました。)

一週間のうち5日は仕事があったため運動を取り入れるのは難しかったですが、夜、家でできるYOUTUBEのエクササイズ動画を漁って毎日30分間、お風呂に入るまえに実行しました。(季節は冬でしたが運動でかなり汗をかくため入浴前がベストでした。)あとは夜ご飯は食べない。
お腹がすいたら寝る。それでも朝と昼は仕事もしている関係で食事を抜くことはできない為、朝だけしっかり食べて昼は家で用意したタッパー一つ分のサラダにおからパウダーをかけて、職場近くのコンビニでドレッシングだけ買ってよく噛んで食べる、という食事を2週間変えずに続けました。

最初のうちだけ空腹に心が折れそうになりますが、段々と体が慣れてきて、むしろ体が軽くなり脳がさえていた気がします。
短期間で痩せたのでリバウンドは徐々にしましたが、また機会があればこのダイエットを再度取り組みたいと思います。

私のお肌はシミが大きいので嫌です。

私は知らない間にシミがとても大きくできています。それがとてもいやです。なぜなら、人から良く見えるところにあるからです。特にシミがとても目立つので、いやだなと感じます。目の近くなのでみんな見るので嫌なんですよね。それでですね、私は結構人よりもいろいろとストレスを抱えやすいというのもお肌に影響しているのかもしれません。

ネーヴェクレマを3ヶ月使った効き目

やっぱりいろいろと大変なんだろうなと思いますし、体は正直だなと思います。私は今の現状に満足していませんので、もう少しお肌の状態が良くなっていけるようにできることから始めていこうと思います。まずは何からすればいいかなと思ったのですがまずはやっぱり自分の体調を整えるために体に良いものを食べていこうということを考えています。もう少し自分の体を大事にしていこうと思います。

また、もう少し自分にゆとりが持ててお金にも余裕が持てたら、シミを消せるようにできるところに行こうかなとも考えています。いつになるのかわかりませんがやっぱり大事なことだと思っているので顔は大事にしようと思います。正直いろいろと大変なことが多いですが頑張りたいと思います。私はなかなか思い通りにいくことがないのでもう少し自分の時間を上手に使ってよくしていきたいです。

肌の黒ずみを解消する方法

お肌の悩みは誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。というのも、肌の印象がその人の印象をとても強く決めることになるからだと思います。誰でも肌のキレイな人を見ると清潔感があり、人柄も良く思われがちです。そんな私も肌の悩みは多く抱えてきましたが、今回は肌の黒ずみ解消法について解説していきます。良く自分で気になるのが鼻の頭の黒ずみになるかと思います。

セシュレルの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用したアラサー女子の口コミ&評価!

これに気づいて自分の爪を使ってグイグイと押し出すようにすることは一番肌にとって良くない事です。市販の肌パックなども肌に負担をかけることが多いので、あまり私はオススメしません。では、どのようにして肌の黒ずみを解消するのか具体的な方法を説明いたします。

まず、黒ずみを解消するにはクレンジングがとても重要になってきます。しかし、ただお風呂の際などにそのままクレンジングを行うのではなく、最初に蒸しタオルを顔に5分程度あててからクレンジングを行うと効果的です。お風呂のタイミングで行えばわざわざ蒸しタオルを作る必要もないので、楽に行えると思います。そしてクレンジングですが、あまり強い力でゴシゴシと汚れを落とそうと思って行うのではなく、優しく、長い時間をかけて行うようにしましょう。一度で凄く効果が出るものではありませんが、毎日の日課に出来ると美肌に近づくと思います。

どうしたら消える?小鼻の黒ずみ

実は、ずーっと悩んでいることがあるんです。
それは…お肌の悩み。

特に、”小鼻の黒ずみ”!!
これって一体、どうすれば綺麗になるんでしょうか?

ラントゥルースの口コミ

小鼻の黒ずみ、これを消したいがために
今までにいろいろな方法を試してきました。

まず洗顔料。
きめ細かい泡で洗顔できる洗顔石鹸や、クリーム状の洗顔料など
小鼻の黒ずみに効くという噂を聞いて色々使ってみましたが
どれも完全に黒ずみをなくせる効果は実感できませんでした。

次に鼻パック。
こちらも試してみましたが、やり方が良くなかったのか?
鼻の産毛が抜けただけで、角栓は全然取れませんでした。
ただただ肌へ刺激を与えるだけとなってしまいました。

角栓を押し出して綺麗にするスティックも使いました。
確かに、そのスティックを使えばその時は綺麗になりますが
あまり使いすぎると毛穴が広がるとか、よくないというので
結局使わなくなってしまいました。
角栓がにゅるっと出てくる感覚は、
クセになりそうなくらい気持ちいいんですけどね(笑)

温めたタオルを当てて、毛穴を広げてから
洗顔するといいとも聞きますが
どうもそこまでするのは面倒くさいと感じてしまうんですよね。
もっと手軽に毛穴を綺麗にしたい!と思ってしまいます。

洗顔料だけでなく
クレンジングを変えてみるのも
試してみてもいいかもしれませんね!

今はオイルタイプのクレンジングを使っていますが
ミルクタイプやジェルタイプなんかもありますよね。

メイクをしっかり落とすことも、
毛穴汚れを改善するためにも大事なポイントですもんね!

ちょっとクレンジングも色々調べて試してみようと思います!
目指せ!綺麗な鼻~♪

小鼻の毛穴が気になる

出産後肌質が変わったのか、乾燥肌になってしまいました。ビオレの青缶で肌ケアするといいみたいな事をネットで知り試すことに。最初はモチっとして潤ってきたと思っていたのですが…。気付いたら鼻の頭に点々と黒ずみが。朝の洗顔をお湯だけにしたのが良くなかったのか、鼻や顎を触るとざらつくようになりました。ざらつきはなんなんだろうと調べたら、角栓だと知りショック。子供が私の顔をじーっと見て、鼻を凝視。

セシュレル

子供も「ママの鼻に点々がある」って目にとまるのかなと思ったら、急に気になるようになってしまいました。いちご鼻のいい方法をYouTubeで調べていろいろ試していますが効果があったものは今のところありません。むしろ悪化しているんじゃないかなって後悔しています。オイルでくるくるして角栓をとるというのは、乾燥肌はやっちゃいけなかったみたいです。やった後、鼻が赤くなりヒリヒリして傷めてしまったみたいです。

今は、筆のような洗顔ブラシを100均で買ってやっているのですが、とれた感じがしないです。蒸しタオルで毛穴を開かせてからやった時は、少し取れた気がしたけどすぐにまた元どおり。一番いいという酵素洗顔は気休めかなって感じで日々鏡を見るたび、子供の凝視されるたび悩んでます。

鼻やあごの毛穴詰まり

昔友達に花の毛穴詰まりがものすごくひどい子がいてその子を見ているうちに自分のを気にし始めました。そこから病院や周りは私の鼻の毛穴詰まりは普通だよと言われても毛穴に詰まって黒く見える汚れが気になって仕方がありません。

ヴィオテラスCセラムの口コミ・評判がヤバすぎる?効果を得るために知っておきたいポイントとは!?

鼻だけではなくあごなども最近は目立ってきていると感じしてしまい肌のケアに力を入れ始めました。ケアをするには時間もお金もかかるため大変です。また、自分の肌に合っているものを探すことが一番大変で失敗してしまうと肌荒れやニキビなどができてしまうことが本当に悩みです。最近はDUOを使うと毛穴詰まりが良くなると聞いたので使うようにしています。気持ち程度ですが毛穴詰まりが良くなったと感じますが完全になくなることがないため自分なりのペースでケアをしっかりとしていきたいです。

周りの中では少しだけ肌が白い方なので余計に目立っていると感じるため手の込んだケアをすることにしています。また、洗顔をする際には手でごしごししないように泡をしっかりと立てて泡だけで洗っている感覚にすることや気になっている鼻やあご周りをくるくると汚れを優しく落とすようにするなど考えることがたくさんありすぎて毎日のケアが大変だと感じます。

小じわが気になり始めましたが、目頭にもしわが増えています。

私はしわを作りたくないので、気を付けていることがあります。

睡眠不足にならないことや、ストレスを溜め込まないことです。
その様な生活を心がけているにも関わらず、最近しわが目立つのです。

まだ大きなしわではないものですが、小じわやちりめんじわも嫌です。
将来的には、大きなシワとなり悩むだけです。

ビハククリアの効果

ドラッグストアですれ違った女の人が、深く大きなしわがありました。
出口ですれ違うことで、ついしわが目の前にあり見てしまいました。

私も油断すればこんな人になると、思いました。

小じわを作った事は、
新陳代謝が適切に行われなくなって水分の保持機能が低下してできたものだと思います。

特に口元は皮脂の量が少なくて、しわをつくりやすくしてしまっています。
あとは、瞼の上側にも目頭から放射線状にとシワを作っています。

目のあたりと、眉間のあたりにしわが多く感じるのです。
眉間には、漢数字の八のようなしわをつくっています。

数年前のわたしとは違います。

県外の娘ともこの一年間は、会っていないのです。
この一年間で、しわを増やした様な気がします。

しわを増やして老化した親の私を見て、
娘は驚くと思います。

食べものにも気を付けていますが、なかなかしわを防ぐことには追っつかないものです。

肌の油分が多い理由。それは手入れが原因かもしれません。

私は肌について学生のころからこれといった悩みがなく過ごしてきました。
ニキビなども無縁でどちらかというと「肌がきれいだね」なんてほめられることも多かったのですが、
20代半ばになり、突然顔が夕方になるとオイリーになってしまうというトラブルが発生。

ビューティークレンジングバームは市販で購入できる?販売店での取り扱いと私の口コミ&効果!

特におでこのあたりは触るとべったりするのです・・・。
初めは自分の肌のメンテナンスがだめなのだと思ったり、洗顔が足りないのかといつもより
しっかり洗顔などをするようにしました。洗顔後はすっきりするのですが、こんな風にメンテナンスを変えたとたん
さらにオイリーな感じになってしまいました。

そこで普段通っているエステの担当の方に相談をすることにしました。
すると、思わなかった理由が判明したのです。
私はてっきり油=不潔と思って念入りに手入れをしていました。

所がエステティシャン曰く、洗いすぎや手入れのし過ぎで、
乾燥をし、肌が頑張って油を出してしまってる状態との事。
洗い流すよりも保湿をすることで改善されるという事でした。
それから、今までは化粧水と乳液だけだったのですがさらにクリームを塗るようにしたことで少しずつ改善されるようになりました。
また、化粧をしていない日は水洗いのいなどにすると肌の調子もよくなっていきました。

ニキビ体質やアブラギッシュに悩む方多いかと思うのですがもしかしたら過度なケアのせいかもしれません。

毛穴が綺麗になりたい

みなさん毛穴のケアってどうされていますか?
私は思春期からずっと毛穴について悩んでいたんです。

シロジャムは効果なし?購入して3ヶ月使った私の口コミ評価が衝撃的?

でも若いころはメイクも厚塗りだったりして何とかカバーしていたので、そこまで必死にはなっていませんでした。
その後20歳を超えたころから毛穴が気になりすぎて何とか治そうと必死にはなっていたんですが、やはりそのころはお金がなかったので、スキンケアにお金をかけることが出来なかったんですよね。

なので毛穴に本気で力を入れ始めたのは、20代後半くらいでした。
ですが、1度開いてしまった毛穴を治すというのはなかなか至難の業なんですよね。
まったくもって悩みの原因である毛穴を改善することが出来ません。
今まで毛穴に対してはいろんなことを試してみました。

ツイッターでバズったアイテムはとりあえず一通り試してみましたし、インスタグラムで美容に特化した投稿を行っているインスタグラマーさんの投稿は欠かさずチェックしていて、毛穴に関する紹介があるとその時に使っていたアイテムも毎回買って使ってみました。
美容雑誌も何冊も読み漁ってます。
こんなにも頑張っているのに毛穴って全然キレイになってくれないんですよね。
毛穴ケアは本当に奥が深いです。

アイテムの使用方をちょっと工夫!それが肌ケアの成功のもと

私の大きな肌悩みは、とても一般的な乾燥です。
粉をふくほどのレベルはまれですが、夏でも乾燥が気になるほど、どちらかというとひどいです。

週に1~2回は角質ケアを取り入れると、その悩みは改善され、できるなら続けたいと思っています。
しかし、子どもができて育児が始まると、お金を自分のコスメに使う余裕がなくなり、角質ケアというスペシャルケアアイテムを購入できる機会がなくなってしまいました。

ハクアージュ

とはいえ、ひどいレベルの乾燥肌を放っておくわけにはいきません。
できるだけコスメに使うお金をコンパクトに、でもしっかり肌ケアはできるように、と考えました。

そこで見つけた良い方法が、朝の洗顔アイテムを、クレンジングミルクに変えるという方法です。
ダブル洗顔不要アイテムなら朝も使用できるので、朝の洗顔と夜のクレンジングのどちらにも利用できてお金もコンパクトです。
私は、メイクをした時には基本ダブル洗顔をするタイプで、クレンジングアイテムのみの使用には抵抗があったのですが、朝はメイクをしているわけではないので、抵抗を感じていたほど気になりませんでした。

夜のダブル洗顔不要は一般的になってきていますが、それを朝の洗顔に置き換えることは思いつきませんでした。
美容は発想の転換も大事なのですね。
乾燥が気になる方は是非試してみてください。

アトピー肌で悩み続けた人生

私は中学生の頃からアトピーを発症していてとても苦労をしていた日々があります。

中学生の頃に徐々に体が痒くなったり、肌に赤みが増していき皮膚科に行ったところアトピーと診断されました。

アトピーの日々は本当に辛く、痒くて掻きむしりすぎて傷だらけになり、その上から更に掻いてしまうという無限地獄でした。
アトピーになった人は分かってもらえるかも知れませんが、アトピーになった時に本当に辛いのは痒みではなく「痛み」です。

セシュレルの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月使用した体験談をレビューでお届け!

寝ている間も無意識的に掻いてしまい、それが延々と続くので全身は傷だらけの状態なので痛みでまともに眠ることも出来ません。

私はそんな日々が嫌で色々な皮膚科に通っては間違った薬を処方されたり、ジョギングで汗をかいて強い肌に変えようとしたり、体に良い食べ物や飲み物などを摂取するようになりました。

そんな努力の甲斐もあってか、20代の中頃からアトピーは徐々に収まりましたが、今でも思い返すと地獄の日々だったと思います。

アトピーで個人的に効果があったと思うのは「甘いものを控える」「烏龍茶を飲む」「ジョギングを習慣化する」などが効果がありました。

特に甘いもの、砂糖などが多く使われている食べ物を食べると今でもかゆくなりますので、甘いものはなるべく避けるようにしています。

シミに悩んで早10年。

私は、20歳という割と早い年齢で出産を経験しました。そのおかげで、一番大切な20代前半の時期に肌のお手入れを怠ってしまっていた時期がありました。小学生の頃からニキビに悩んだり、中学では肌の赤みが気になったりと、常に肌のトラブルと向き合ってきた私ですが、出産前後ともなるとそこまで手が回らず、ホルモンバランスの影響もありますます肌は痛んでいくばかりでした。

ネオちゅらびはだの評判と効能!

それに気づいたのが20代も後半に入った27歳の頃。すでにシミが幾つか出来ており、その中でも特に目の下にある大きめのシミがすごく気になっていたのです。ある程度子育てが落ち着いてきた頃に、旦那さんに言われてエステに行ったこともありました。しかし、医療の力でシミを治すのにはお金がかかります。これから貯金もしていきたいところで、自分自身のシミのために大金を使うのは躊躇してしまいました。

そこでネットなどの情報を参考に、「ケシミンクリーム」という市販の塗り薬を試してみました。初めは半信半疑で使い続けていましたが、日に日に効果が発揮されているのか、シミが気にならなくなったのです。だんだんと薄くなっていくのが実感できてすごく嬉しかったです。まだ完全になくなってはいませんが、これからも続けていきたいと思っています。

季節と肌の関係について

季節の変わり目は、急激な気温の変化や環境の変化で肌は、敏感になりがちです。肌の状態と季節に合ったスキンケアを実践しましょう。

ビューティークレンジングバームは市販で購入できる?販売店での取り扱いと私の口コミ&効果!

 まずは春です。紫外線が強くなり、1年でもっとも肌が揺らぐ時期です。激しい温度差や空気の乾燥により赤みやカユミが出やすくなります。皮脂の分泌が多くなるとニキビになっりやすくなったり乾燥による肌あれや赤み、カユミなど複合的なトラブルが起こりやすいです。余分な皮脂と汚れは取って潤いを残す、肌に優しい石鹸を選んで丁寧に洗いましょう。

 次が夏です。紫外線や冷房による乾燥によって肌への負担が大きくなる季節です。紫外線は、皮膚や真皮にダメージを与え、赤くなったり乾燥したり、小じわを作るほか、真皮にまで到達して皮膚のハリや弾力を奪ってしまうので肌に優しい日焼け止めクリームを使いましょう。冷房の効いた部屋に長時間いる場合は、乾燥させないためにスキンケアが必要です。

 次が秋です。夏の紫外線の影響を受け秋の肌は、疲れ気味になります。初夏に浴びた紫外線でシミやそばかすが目立ってくるのがこの季節です。肌に刺激の少ない美白化粧品を毎日のスキンケアに取り込みましょう。
 最後が冬です。紫外線が弱まる季節でもUV-Aの季節変動は少ない為、紫外線対策も油断できない季節です。様々な刺激に敏感になるので肌に保湿効果の高い化粧水で補い、クリームで肌が乾燥しないようにしましょう。

ゴルゴ・ホウレイ戦線 毛穴へ落ちる

現在アラフォーです。
オーバー40です。
ファンデーションを落とさずうっかり寝てしまえていた20代前半の頃が懐かく思います。
そして、なんでそのまま寝られたのか今では恐怖を覚えます。
若い頃は毛穴とは無縁いくらチョコレートを食べようともニキビもできず、
どんな角度から写真を撮ってもツルっなめらかなお肌でした。

http://walatrasehatalami.com/

いつのころだったよく覚えていませんが、30代後半でしょうか。
夜景越しのガラスに映った自分の顔の不穏な影を見つけてしまい
これは本当に自分なのかと、大変驚いたことがあります。
これが、肌の老化への戦い初期だったと記憶しています。
これを境に、若い頃日焼け止めを塗らず過ごして来た為のシミ、
目の下あたりから頬にかけての謎の影(ゴルゴライン)、
縦に伸びている毛穴、この毛穴は肌を上に持ち上げると目立たない気がします。
重力に負けています。
肌に限らず、体形全体が重力に負けている可能性が高いです。

ファンデーションを塗って時間が経ってもきれいに滑らかに肌を保っていられた20代
オーバー40の肌はファンデーションを塗ってしばらくは良いのですが
夕方になるとファンデーションが毛穴にかくれんぼしてしまうように
毛穴に詰まってしまいます。
奮発して高級な化粧水を使っているときは
お肌の調子も良さそうですが、中々継続できません。

首元は老人性イボもたくさん出てきました。
一度、皮膚外科治療を受けイボを除去しましたが、
また増加してきています。

加齢の肌の悩みは尽きません。
長い戦いになりそうです。

20代前半でもアンチエイジング

今年22歳になった私のお肌の悩みは、ニキビや毛穴汚れ だけではなく、実は一番気になるのは、しわやほうれい線だったりします。
周りの年上の方々には「若いのに何いってんの~」なんてありがたいお言葉をいただきますが
どこかで聞いたお話で、実はアンチエイジングというものは20代前半から始めたほうがいいというのです。

ハクアージュは市販の店舗で取り扱いあり?購入して使った効果と口コミ!

中学生や高校生のころはニキビが一番気になって、とにかくニキビクリームを夜寝る前に塗りたくる なんてことをしていました。
それが今はニキビというよりも、たるみです。
10代のころとは違って、朝起きた時の顔の浮腫みがひどいのです。そしてそばかすも年々増えているように感じます
私はそばかすをかわいいと思えるたちなのであまり気にはしていませんが、ほうれい線は別
口元がだらしない。それが気になりまして、最近はリフトアップ効果のあるパックなどを使って夜のスキンケアをしています。

それから、この時期といえば乾燥ですね
毎日のように保湿効果のあるパックを10分~20分してからクリームを塗って寝るようにしています。
しかしスキンケアを終わって20分ほどで、もう肌はカラカラ
かといって保湿をやりすぎると私はニキビができてしまうので、ちょうどいいスキンケアの方法を模索中でございます。

赤ニキビの原因とできたときの対処法

洗顔をしているときに鏡をみて、肌の状態をチェックすると思います。その時に顔にポツンと赤みを帯びたできものがあったことはありませんか?いわゆる赤ニキビです。

赤ニキビとは、毛穴に細菌や皮膚の分泌物が詰まって炎症した状態を指します。初めは毛穴が白く、毛穴のまわりの皮膚が盛り上がっていますが、炎症がすすむと皮膚が盛り上がった箇所が全体的に赤く熱を帯びるようになるのです。

http://www.nisva.org/

赤ニキビの原因は、皮脂の過剰分泌や生活習慣の乱れ、ストレス、女性だとホルモンの関係で生理前後にできやすくなります。

赤ニキビができるとピリピリと痛むだけでなく、周囲の人間にも気づかれやすく、ジロジロ顔を見られたくない、恥ずかしいと思う人も少なからずいらっしゃいます。

炎症を起こしている状態のニキビを治すには、生活習慣の見直しと皮膚科受診が効果的です。生活習慣の見直しは、例えば脂っこいものや糖分の多い食事を食べ過ぎないようにする、良質な睡眠時間の確保などがあります。皮膚科受診の場合は、その人の肌に合った塗り薬や飲み薬を出してくれ、赤ニキビの治りは早いです。

赤ニキビで悩むより、1日でも早く肌の悩みから解消された生活を送れるようにしていきましょう。

お肌に優しい生活をしていたはずなのに

在宅勤務になるまでは、お肌の手入れの時間が取れないまま、毎日、中途半端なスキンケアを繰り返しながらなんとかメイクをしていた私。
自宅での仕事にシフトチェンジするよう決まったときには、在宅での仕事の不安よりも、これでお肌のケアがきちんとできる上に、
厚化粧をしなくても良いので、コロナ後にはすっぴんでも外をあるける肌を目指そうと決意していました。

シロジャムの悪い口コミを徹底検証!効果なしで効かないという悪評は本当?

手抜きのケアをしなくても良くなり、睡眠時間をしっかり取って、朝、起きたらパックをして、簡単なメイクで仕事をしてという夢のような生活が始まったのもつかの間。
リモートワークも慣れてしまうと、いつの間にか、メイク、スキンケアの手抜きが止まらなくなり、マスクもしていないのにあごや口の周りに肌荒れが目立ち、
油っぽい肌になった気がします。
見た目を気にする必要がなくなったため、緊張感がなくなり、職場の一部の人としかオンラインでの対応が無くなったため、
スキンケアやメイクに力を入れる必要がなくなったのです。

パック、アイクリームは使わなくなって数か月経ち、使いかけのため品質が心配になっているくらいです。
先日、リモートで飲み会をしたところ、顔色が悪い、テカリがひどいということだけでなく、二重あごになってきていることが判明。
お肌に優しいどころか、手を抜きすぎることに慣れてしまったため、余計に肌が老けた気がします。
早速、お肌のケアに力を入れ、リモートで堂々とお肌を披露できるようになりたいです。

27歳からのアンチエイジングと取捨選択

当方27歳、まだシワやたるみは気にならないものの、シミが気になってきた。レーザー治療などはシミの根が浅いうちに手を打った方が完治が早いなんて事を雑誌で見たこともあるし、、、会社でもだんだん後輩が増えてきて、本格的なアラサーであると自覚すると同時に自然とアンチエイジングにも気が向くようになってきた。

http://bestwesternporterville.com/

そこで思い切って、2万円もする超有名化粧品メーカーのエイジングケア化粧水を買ってみた。今まで使って来た基礎化粧品の中でダントツで高額である。それから1ヶ月半惜毎朝晩惜しみなく塗りたくった。化粧水は惜しみなく使える価格のものをたっぷり使う方が良いとも聞くけれど、2万もする化粧品を贅沢に惜しみなく使ったのだから、当然目に見えて効果が現れるはず!と信じて。しかし、1ヶ月半後、うーん、調子は悪くない状態を保てたかな?という感じ。目に見える効果は特になく、正直期待はずれであった。

アンチエイジングが気になってきてから、美容皮膚科の女医さんが勤務先の病院とは関係なくに個人的に執筆しているブログやSNSを読み漁ってきた。多くのものが医師という立場から、論文などのエビデンスに基づいたものは効果があると言える、しかしそうでないものは効果があるとは言い切れないという観点でお勧めできる美容法や化粧品を紹介している。そこで多くの女医さんに必ず共通する意見は、化粧品に出来ると断言できることは紫外線対策や保湿などの防御的アンチエイジングであり、シミ、シワ、たるみを消すと行った事は化粧品で出来るという根拠はないという事。つまり2万円の化粧品の効果は医学的には証明されていないという事である。もちろん高い化粧品を使うのもエステに行くのも気分がアガるし、多くの女医さんもアガるという点では精神的な効果はあるとしている。しかし、しがないOLが大金を美容に使うのであれば効果があると医学的に根拠づけられているものに投資した方が、確実なのではないだろうかと思うようになった。

そう思ってから、私は化粧品の断捨離を始めた。化粧品に求める事は、紫外線対策と保湿のみ、日々のケアは最低限にして、その分浮いたお金で1?2ヶ月に1度美容皮膚科でピーリング、イオン導入や水光注射などの治療を受けることにした。今の所、劇的な変化というよりは、調子いい感じが続いている程度ではある。しかし医学的根拠がないものに投資するということが出来なくなってしまった以上、美容医療に投資することが私的にアガることになってしまったのかもしれない。

10年後も調子いい感じが続いているといいなあ。

私が体験した肌トラブルとその原因、対処法について

私が体験した肌トラブルとその原因、対処法についてお伝えします。

肌トラブルといえば、体質により人それぞれ異なる悩みがあるという印象がありますが、私の場合は10代の頃はニキビなどはほとんど無く、脂っぽい肌というよりは逆に乾燥肌でした。乾燥肌なので、冬には粉を吹くような感じでカサカサとしがちで、お風呂上がりの保湿クリーム等のケアが欠かせませんでした。

http://www.standrewscleveland.org/

乾燥肌の原因としては、痩せ型であまり脂っこい食事を摂らずにいたことがあると考えています。健康志向の食品が好きで、野菜やフルーツ等をよく食べていたので、ビタミン等を摂れていたことから、ニキビ等にはなりませんでしたが、脂肪分の多い食事を避けていたので、乾燥肌になりやすかったようです。
対処法としては、偏食をせずに野菜やフルーツ等と合わせてタンパク質や油分を食事から摂取することです。実際に、20代になってからは脂っこい食事を好むようになり、乾燥肌は改善しました。

20代の後半になると、突然にニキビができ始めたのでとても驚きました。とはいえ、10代にできることが多くある赤みのある膨らんだような形のニキビとは違い、茶色っぽいシミのような小さめのニキビが多くでき始めました。漢方薬局に行って話を聞いたところ、ホルモンバランスの乱れからそのようなニキビができるとのことでした。
この時期は心理的に悩みが多く、生活習慣としても、10代の頃よりは不摂生をしていたので、それが原因でホルモンバランスが乱れていたのだろうと考えています。
これについては、生活習慣を改善して、健康に良い美味しい食事を食べる、よく眠る等を心がけたところ、心理的な悩みも軽くなるようで、ニキビができることもなくなりました。

肌には内臓の調子が表れるそうなので、薬や化粧でできた肌トラブルに対処しようとはせずに、体質改善をして、肌トラブルが起こらない体内環境づくりをすることが重要だと考えました。

私がニキビ改善を目指してやっていること

学生のころは、ニキビができると「そういうお年頃だね」とよく言われた。だから年頃を過ぎればニキビはおさまるものだと思っていた。しかし、そんなことはまったくなかった。大人になってもニキビはできる。しょっちゅうできる。皮膚科で相談したこともあるが、勧められた漢方薬がマズすぎて相談するのをやめた。

http://www.tche-kanam.org/

どうしたらニキビができなくなるのかは、いろいろ試してみた今でも分からない。でも改善のための努力はしている。たとえば、こまめに顔を洗うこと。朝、昼、晩と三回は洗うことがのぞましい。やはり清潔にしたほうがニキビはできにくいように思う。休日は化粧をせず、すっぴんでいるのも肌への負担が減っていい。それから、なるべく油っこいものを食べないこと。揚げ物は大好物なので我慢するのはつらいのだが、まったく食べないのではなく、月一など頻度を決めて食べると我慢できる。

あとは、よく眠ること。疲労を溜めず、しっかり寝ることは大事なことだ。できれば一日七時間以上は寝るようにしている。しっかり眠った日とそうでない日では、頭のすっきり具合もちがうし、体調も変わる。体調がよいことはニキビの抑制につながると感じる。自分のできることから少しずつやると続けやすい。お試しあれ。

30歳手前でやってきたアラサーの始まり、、、!

昨年の夏、一言で言えば”劣化”の始まりに気づきました。
今までスキンケア<ファッションだった私。 http://votesiskindag.com/

高いコスメやスキンケアアイテムを買うよりもトレンドの服を買うことも多く、初めての子育て真っ只中でスキンケアは寝る前に最低限のことしかしておらずでした。

しかし昨年の夏ついに肌のアラサーの始まりを感じたのです。
今まで年齢の話を友人としても実際に体や肌の変化を感じることはあまりなかったのです。
年齢を感じる瞬間といえば、話題の芸能人やアイドルが年下ばかりであることに気づいたときくらいでした。

「あれ?なんか肌がくすむって、、、?肌のツヤってなんだったけ?こんなに吹き出物出来るタイプだったけ?」と。
気づけば吹き出物が跡が残るようになったり、肌の気になるところは出てくるばかり。
子育てでスキンケアを手抜きしていた丸2年分の追い打ちをかけられている気分です。

気づいてからはとにかく美容の情報収集を30歳手前で本格的に始めました。
幸いにも、当時韓国にハマりだしていたので韓国コスメに一直線になり現在に至ります。

肌の悩みが尽きなくなり始めるアラサー世代、今年はアンチエイジングというワードも気にかけて肌の悩みに毎晩向き合っていこうと思っています。

私のお肌の悩みについて

肌について悩みだしたのが、思春期の頃でニキビが出来始めました。
気になって触ってしまう事で悪化してしまう事にも気付かず、知識も無く潰し膿を出していました。その時は、ただ年齢的なものなのかな?と思っていましたが、1つ出来るとが次々と増え始め、皮膚の悩みが付きませんでした。

メリフバームクレンズの使い方と効用!

その頃は、Tゾーンがとてもテカり易く何度洗顔しても皮膚の状態が変わる事はなく諦めていました。

大人になってからですが、無料で肌診断して頂いた時に当時混合肌と言われ肌に気を遣うようになったものの、なかなかニキビがで出来にくいという事が難しかったです。

特に、女性特有の時期前後を迎えると、肌バランスがとても整わず毎回のようにニキビが出来ていて、気分がへこんでいました。これは、年齢を重ねた今でも悩みの種ですが、年齢を重ねるとより気になってきたのが”肌の乾燥”です。

よくお肌のまかり角と言われますが、その年齢時期を境に化粧水を多くつけても乾燥でカサついたりかゆみが出たり、ひどい時には湿疹の様なものが出来ていました。この頃から、保湿する量がとても多くなりました。手入れが大変で、全身塗るので面倒でサボってしまうと直ぐに乾燥してしまうので、肌がツヤツヤしててうるおい肌になって肌トラブルがないと、とても気分も上がります。