ダイエットは長期的に行うこと

ダイエットのコツはどこにあるのかといえば基本的に長期的に考えることです。長期的に考えることができるのであれば基本的にはダイエットというのは続けている以上失敗するということはほとんどないです。

基本的に少しずつでもカロリーを減らしていくのであれば、脂肪は失われていくということになりますので、それはダイエット成功への道となります。しかしながら注意するべきこととしてあるのが、無理をしないことです。ゼロキャロ

どうしても早くやろうと考えてしまう人がいるわけですから、それで失敗することになります。それと意外と運動というのはダイエットの効率から言うとそんなに良くはないです。ですが、コツコツと毎日やることによって、メリットがあるということになりますのでそれはとてもよいことになります。

つまりは、運動と食事制限というのかなり長期的に意識して計画していくことが、ダイエットのコツであるというのでしょう。すぐにでも成果を出そうとしないことがある意味では成功へと繋がるわけです。一気に食事量を減らしたところではっきりいって上手くいくわけがないからです。それはとても簡単に見えるかもしれませんが、とても大変な努力と根性が必要になることでしょう。

そんなこんなでダイエットしてます

ダイエットやりたくてやっている人っていますか?私の周りは私も含めて仕方なくダイエットしている人ばかりですよ。ダイエットなんてしなくてもいい状態ならやらないで他のことにそのエネルギーを向けますが、今の私は悲しいかなダイエットをサボれない状態なのです。

ゼロキャロの効果と口コミを暴露!

痩せたい場所があります。今はお腹、背中、二の腕と顔。肉が付いているとかっこわるい部分を痩せたくて肉が付いているとカッコイイ部分はそのままでいたい。すっごくわがままな望みですがそれが今の自分の目標。その目標があるから毎日充実させられるのです。

ダイエットはたしかにおもしろくないけど張り合いになります。理想のカラダになったときのことを考えながら努力している間は自分の年齢を忘れることが出来ます。ダイエットが良いか悪いかは置いておき、毎日をイキイキと生きるためのひとつの方法としてダイエットを利用するのは良いことだと思います。

自分を諦めてしまった人はダイエットなんて言いません。今のままで良いと思っている人はダイエットなんてわざわざやりません。私はダイエットを好きになれないけど、なるべく充実した人生を送るためにダイエットを利用します。それもおもしろいですよ。

自分ルールを決めるということ

私は甘いものが大好きです。http://www.museecox.com/

ケーキやお菓子は1日何個でも食べれますし、デザートビュッフェに行ったらしっかり元が取れるタイプだと思います。それだけ甘いものが好きだったらやはり太ってしまうのも仕方がないがないことです。

甘いものをやめるくらいだったら私の人生はとてもつまらなくなってしまう…大好きなスイーツを食べることを完全にやめることは全く考えていません。でもその代わりにルールを決めて摂取していくことにしています。私のルールは週2回、スイーツを食べていい日をつくる、としています。

ケーキは1つまでとか量は制限していません。そのかわり週5回は甘いものを完全に断っています。ラテを飲むにもシュガーはNG、解禁日に思いっきり楽しむために取っておくような感覚です。ルールを決めたことでストレスにおける過食や暴飲暴食がなくなりました。

これは精神的なものだと思います。許されているのだからそれまで我慢する、という事だけなのです。ちなみにこのルールは甘いものだけでなくパスタなどの麺類は月一回、夕食には炭水化物を一切食べない、というルールも存在しています。食事制限と言うのはとても難しいことだと思います。

特に食いしん坊な人だったり食べることが大好きな人は無理して止めずに、自分の中でルールを決めした食生活を送るといいと思います。そこに適度な運動が加われば太るという事はなくなります。