カードローンの無利息キャンペーンは違いを知った上で利用しよう

カードローンの中には消費者金融を中心として無利息キャンペーンを行っている所があります。

プロミスなら親バレが心配な人も大丈夫※家族に内緒で即日借り入れも可能です

中でも最も多いタイプとして、初回限定で30日間無利息という施策が行われていますが、必ずしも誰もが30日間無利息を全て享受出来るわけではありません。なぜなら、消費者金融により無利息期間開始日が異なるからです。

大きく分けて2種類ある無利息期間の開始日は、審査に通過した翌日というタイプと初回借入日というタイプがあります。

審査に通過してすぐに借り入れするならばどちらでも変わりませんが、先に審査を通しておき実際に利用する日は後日という場合、初回借入日を30日無利息の初日という消費者金融を選ばない限りは既に勝手に無利息期間がスタートしていることになりかねません。

キャッシングのいい所とわるい所

キャッシングと聞いて分からない人も多いけど、簡単に言うとお金を借りる事です。http://www.tobyspropellers.com/
そこでキャッシングの良い所と悪い所を教えていきます。まずキャッシングの良い所は手元に金がない時に借りられる事です。 誰でも手元にお金がピンチな時はあるけど、そこで便利なのがキャッシングなんです。すぐに借りれるし、支払いとかもすぐに出来るのがいい所です。

いい所は沢山あると思うが、悪い点もたくさんあります。それは返済です。借りたお金だからかえさないといけませんが、その返済が止まってしまう事もあるのです。お金がないから払えないではなく計画的に支払って行く必要があるのです。最後にキャッシングはすぐにお金を借りる事が出来るけど、返済が出来なくなったら終わりなのです。

だからキャッシングをする際は自分でゆっくり考えてからやってくださいね

総量規制対象外とはどういうことか

総量規制対象外という言葉があります。これは消費者金融などに課せられることになる総量規制というのが適用されないパターン、というのかキャッシングではあるわけです。具体的にはどんなことであるのか、といえば借り手にメリットがある時です。

プロミスでお金を借りる※土日祝でもプロミスなら駅周辺で即日融資も可能です!

お纏めをしたりすることによって全体の金利を下げられるとか返済の計画のためにやったこと、ということになりますと総量規制となっている年収の三分の一を超える金額で問題はないことになります。こうしたことがありますから、実は総量規制というのはそんなに絶対的ではない、ということになります。但し、条件がある、ということにはなりますから、これは注意しておきましょう。それは知っておくべきでしょう。

総量規制対象外の銀行系カードローンから借りるには?

総量規制外の中に含まれる貸金業者は属に言う銀行系のカードローンと呼ばれることで、ここは年収による制限がない為すでに消費者金融やクレジッドカードのキャッシング枠から年収の3分の1以上の借り入れがあったとしても審査が通る可能性はあります。プロミス

ただし、あくまでも審査は独自に行われているので当然通らない場合もあります。個人的な体験談ではやはり年収の3分の1以上の借り入れすでにある場合はほとんどの銀行系のカードローンの審査は否決されましたが、確立的には少ないですが審査が通ったところも現実にありました。

全体的には銀行系のカードローンは通常でもキャッシングの審査は厳しいとは言われていますが、年収の3分の1以上の借り入れがある人は消費者金融などからはまずキャッシングは出来ないので、可能性のある銀行系のカードローンから口コミなどで審査が柔軟なところを探して申し込んでみるのがよいかもしれません。