トイレの鏡で白髪を見つける度に抜いていたら…

30歳を過ぎた頃から少しずつ白髪が出てきて、特に仕事が忙しく毎日長時間パソコンに向かっているような生活を続けていたら、どんどん白髪が増えてきました。
なぜか職場のトイレの鏡で見つけることが多く、見つけると気になってしまうので、その度に毛抜きで1本1本白髪を抜いていました。
抜いた直後はスッキリするのですが、しばらくするとまたそこから白髪が!しかもうねった状態で生えてくるので、前よりも目立つ!
美容室でカラーをした直後はいいけど、2、3週間でまたすぐに白髪が出てきてしまって…。

艶黒美人の悪い評判を徹底調査!効果なしで効かないという口コミは嘘?

そこで髪の悩みは髪のプロに聞こう!ということで、美容師さんに相談してみたところ、いくつかアドバイスをもらいました。

①白髪は絶対に抜かない!
無理に抜くと毛穴を痛めて、次に生えてくる毛がうねってしまうことがある。そして、稀に途中から黒い髪に戻ることもあるので抜くのはもったいない!
②頭皮の血行が悪くて、髪に栄養が行き渡っていないと白髪の原因になりやすい。
頭皮のマッサージをすることで血行を良くする!特に肩こりがひどい人は頭もこっているので注意!

うーん、全部当てはまってました…。

ということで、まずは白髪は抜かずに我慢!
気になる時は根元から切るようにします。眉毛用ハサミが切りやすいと思います。
そして、一番効果がありそうな頭皮のマッサージ!
シャンプーの時に美容室のシャンプーを真似して、マッサージするように地肌を洗う方法に変えました。
そうすると、汚れもよく落ちる気がするのと、頭のコリが解消されてスッキリします。

そして、効果は…
白髪は前よりは増えていない気がします!
鏡を見て白髪を抜くことは減りました。

白髪にお悩みの方は、まずは出来ることから少しずつ始めてみるのがいいと思います!

年を重ねると、年齢相応の顔つきになるとおもっていたのですが

元々、若い時から、老け顔でしたが、その分、年を言っても、そんなには老け顔には見えないだろうと思っていました。艶黒美人

他の人に比べると、もみあげ部分や眉毛などに白髪が出てきました。最初はそんなに気にはしなかったのですが、50代を超えてくると、もみあげ分は髪が伸びると完全に白髪になり、眉毛は手入れしていないと、白髪が余計に目立ってきます。

肝心の頭の方の毛はどうかというと、白髪がありますが、綺麗なロマンスグレーにはいきません。同じ年齢の知り合いで、白髪が非常に多い人がいますが、その方は頭の方が綺麗なロマンスグレーになっているので、見栄えが良いなと、羨ましく思うくらいです。

家で出来、一週間ほど持つ様な白髪染めをやりましたが、臭いはきついし、手に付いた白髪染め液は中々、綺麗に落ちないので、面倒になり、白髪を染めることは止めました。

髭も伸びてきて、無償髭になると、なんとも、老けた感じになってしまいます。ある程度、髪が伸びてくると、耳横もみあげ部分が、下が真っ白で、上から急に黒くなった様な感じになってしまいます。

その為、市販の物を使用するのは臭いが耐えられないので、できるだけ、もみあげは伸ばさない様にする、髭はこまめに沿って、目立たなくする、手間は面倒ですが今のところ、この様な方法で、綺麗なロマンスグレーになると良いなと思っています。でも、そうは上手くはいかないのだろうと内心感じています。その理由は、髪が太く、くせ毛があるからです。

もみあげ部分は伸びてくると、白い色が目立つこと、くせ毛で耳に触ると、気になって、気持ち悪く、嫌な気持ちになってしまいます。

白髪病

遺伝なのか色素が薄いのか40歳を過ぎた頃から白髪が目立ってきた。艶黒美人の通販最安値はどこ?

髪質も固く直毛なので白髪が増えると実年齢よりも老けて見られる そこが一番の悩み・・・5歳年上の友人よりも老けて見られ悲しいし何より子供の友達のお母さんより老けて見られるのが子供にも申し訳ない気がしてヘアカラーはかかせない・・・

ヘアカラーをし始めた頃は「髪にダメージあるかな」「ヘアカラーに行く時間がもったいない」「お金がかかる 家計にひびくなあ」とネガティブな気持ちになってばかりでした。

けっこう肌の艶もあるし、白髪さえなければ逆に実年齢よりも若く見られるはずなのだけど。

白髪染めを1年続けた頃からだんだんあきらめがついてきました。

仕事もパートから正社員になり自分のお給料で自分の悩みを解決すればいいんだと気持ちを切り替えられるようになったのです。

「私は白髪病だからヘアカラーは治療!」顔なじみになった美容師さんは「仕事の愚痴を聞いてくれるカウンセラー!」と思って3週間ごとに予約をとっておいてもらいヘアカラーしてもらいながら仕事のの愚痴を聞いてもらう、家族の前で仕事の愚痴を言うよりも明るく元気な姿でいるほうが家族も楽しいはずだから!今までは白髪で悩み仕事で悩みネガティブになっていたけれど、ヘアカラーに美容室に行くのが楽しくなってきました