サバの脂は体に良いし健康もダイエットにも最適

冬に旬を迎えるサバですが、1年中出回っているので旬があるイメージはありませんでした。
夏に食べる塩焼きと冬に食べる塩焼きでは、冬に食べるサバが脂の、のりが良く美味しいと言うことです。
摂っても良い脂は、体型や年齢を考えると、この脂も控えるべきかと諦めてしまいます。
しかし、体に良い成分があり、ダイエット効果もあるようです。

http://www.radiclmag.com/

無理に脂を摂る必要はないと思いますが、サバや他の青魚と呼ばれる魚の脂は別です。
サバは、EPAを多く含みます。
EPAと言う成分がサバの脂には多く含まれます。
このEPAは、痩せるホルモンの分泌を増やし、食欲を抑えます。
ダイエット中の食事に塩焼きなどを組み込むと、少量の食事でも満腹感を得ることができます。

健康にもプラスになります。
高血圧は動脈硬化や脳梗塞と心筋梗塞と言った怖い症状につながります。
この高血圧を防ぐことにEPAが効きます。
理由は血液の中の中性脂肪やコレストロールを低減し、その結果血液の流れを
良くするからです。

また、体脂肪が付きにくくなり、血液サラサラ効果により体脂肪燃焼に役立ちます。
まさにダイエットに向いている食材です。
情報を知り、安心してサバを脂ごと食べることができます。