憎むべき「肌のたるみ」にどうやって打ち勝つか?

若者は、この地球に重力があることをほとんど意識せずに生きていることでしょう。ヴィオテラスCセラムの最安値通販は?購入して使用した効果と口コミを辛口評価でお届け!

しかし!あるのです、この世には重力が。ある年齢を超えると、ふと気づきます。「あ、ほうれい線…」ほうれい線はシワではありますが、たるみからくるものです。だって頬をグッと持ち上げるとほうれい線って無くなりますものね。

以前私は、ほうれい線はそのしわのできている部分・肌の落ち込んだ部分に美容液を埋め込めば治るんじゃないかと、ほのかな期待を寄せて「美容液ジプシー」になっていたものです。もちろん、お金がある人はヒアルロン酸だかなんだかを注入するっていう手もあるかとは思いますが、ちょっとそれはね~。

人工的に手を入れるというのはどうも抵抗があります。人間は生きていますから、歳をとるのはあたりまえで、そうなると「形あるものは壊れる」のです。壊れるというと言いすぎか、劣化する…いや、変化するのがあたりまえなのです。そこに人工的な手が入ればゼッタイにゆがみが出ます。「ちょっとあの顔変だよね~」っていう芸能人、いますよねー。

で、たどりついた「たるみへの抵抗策」です。それは「笑顔を作る」しかも上の前歯8本をしっかりと見えるように。これ、案外筋肉を使いますよ。表情筋の訓練です。たるみには美容液じゃなく「筋肉の訓練!」だと私は思います。