【髪の毛の悩み】量が多くてくせっ毛

髪の毛の量が、多いです。

どれくらい多いかというと、梅雨の時期になると、まるでメデューサのごとく、爆発します。

髪の毛を切りに行けば、「量多いですね~」「乾かすの大変でしょう」

この2つの言葉は、ほぼ100%言われます。

MEDULLA(メデュラ)シャンプーの効果

量が多いのであれば、すいてもらえばいいじゃない、と思うかもしれませんが、それは嫌なのです。

なぜならば、くせっ毛でもあるから。

黒髪ロングのストレートヘアーでいたいのです。

量を少なくして、縮毛矯正をかければ叶うのかもしれませんが、縮毛矯正は値段が高く、手が出せません。

なので、髪の毛の重さを利用して、何とかストレートにしているのが現状です。

冬はまだいいのです。ストレートアイロンでまっすぐにすれば、理想通りの髪形になるから。

でも問題は、梅雨。夏。

まず梅雨の時期は、湿気でうねる。朝ストレートアイロンでまっすぐにしても、

出かけた先につく頃には、すでにうねうね。もさもさ。

夏は、ヘアアイロンが熱い。化粧してからアイロンをかけると、汗で化粧が落ちていくレベルで熱い。

そして重い髪の毛には、厚さもある分、結ばずにおろしていると、首が蒸れる。

これだけ不満があるのに、なぜ重い髪を切らないのか?薄くしないのか?というと、黒髪ロングのストレートが好きだから。

量が多くて、くせっ毛でも、好みが変わるまでは、この髪形を維持していこうと思います。