50代女性がナイトブラを着用した方が良い理由は?

中年になったと実感することの1つが、バストの張りがなくなることです。50代になると、バストの下側がたわんで、乳頭が下を向くようになります。モテアンジュの効果

乳頭が下向きになるのは、ワコールが示したバストのエイジングでは加齢段階の終盤に当たります。老け胸の一歩手前が、この「乳頭が下向きになった」という状態です。50代では、45%の女性がこの状態になっていると言います。

バストの加齢をすすめている原因は、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減ることです。エストロゲンは乳腺の発達に関わります。エストロゲンが作用することで、バスト周辺の脂肪が増えてバストの張りが保たれます。

また、加齢によってクーパー靭帯が伸びてくることも、バストの張りを失わせている原因です。クーパー靭帯とはバストを支えているコラーゲンの繊維で、大変にデリケートな繊維です。

クーパー靭帯へのダメージを減らすために大切なのが、就寝中のブラジャーの着用です。寝返りを打つことでバストが揺れ動くからです。圧迫感のない、しかし、脇や背中に流れやすい脂肪を包み込むデザインのブラジャーを選ぶことが大切です。また、ブラジャーは長く使いすぎていると、アンダーベルトやストラップが緩んでくるので、1年くらいで買い替えるのが適当と言われています。