肌の油でも乾燥するの…?

わたしは乾燥肌だ。とにかく乾燥肌だ。
ぱっと見は、綺麗な肌に見えるらしい。

PLUEST(プルエスト)の口コミ検証!

「肌きれ~」「何の化粧水使っているの?」とよく言われる。本当によく言われる。自慢でも何でもない、実際は本当に、悩み多き乾燥肌なのだ。

まず、乾燥している肌は、パウダーの化粧品は合わないらしい。ますます乾燥するというのだ。ただ…分かってくれるだろうか、リキッドタイプのファンデでは、塗り込めば塗り込むほどひび割れで汚くなっていく。肌のかさかさが目立っていく。だからパウダーでささっと、お肌に気付かれないようにささっとお粉を叩くしかないのだ。

基礎化粧品も考えもので、敏感肌も入っているので、あるとき急に愛用していた化粧水たちが合わなくなる。かゆくなり、赤くなり、ひりひりして…ああストレス!
「君だけは信じていたのに、やはりダメだったか!」となる瞬間がくる。悲しい問題だ。全幅の信頼を寄せていたお高めの敏感肌用基礎化粧品たちが、急に背を向け始めるのである。

最近信じているは、ファンケルの酵素洗顔と、ちふれのアルコールフリーのしっとり化粧水、美容液、乳液の組み合わせ。これでここ1年弱は持っている。
毎日、まだ私を裏切らないよね?と問いかけながら使っている。

そんなわたしの最近の悩みは、もっぱら自分の皮膚の油分である。
油分が出る原因は乾燥で、乾燥しているから肌が油分を出そうとする。乾燥と油分は表裏一体なのだ。
在宅が多い昨今は、いかんせん昼寝が多くなった。起きると、肌がかゆい。乾燥してかゆい。がさがさしている。

一般的に、人が眠ると肌は油分を出す。え、それなのに乾燥してかゆいのわたし、と少し絶望した。
令和のこの時代、世の悩み多き女性の特効薬になるようなヒーロー的化粧品はまだだろうか。早く私を救っておくれ。