なるべく楽に自重トレをしよう

私は40代になりますが、この年になってきますと、やはり

http://www.rayzorranchshopping.com/

お腹がたるんできた。

体力が落ちてきた。

身体が重たい。

若い頃に比べて脂肪が落ちにくい。

等の悩みを抱えている方も多いと思います。

しかしこのような症状は、歳をとるとともに悪化していくのは当然の事なので、何も不思議な事ではありません。

なので悩む事なく、人生を謳歌して下さい。

fin

なんて諦めてしまってはいけませんね(笑)

まず脂肪を落とすには、消費カロリーが摂取カロリーを上回らなければなりません。

しかし、この話は突き詰めると長くなってしまいますので、ググっていただくことにして、筋トレのお話をします。

なるべく辛い思いもお金もかけたくないという方々の参考になれば幸いです。

筋肉が増えると基礎代謝が上がるので、太りにくく痩せやすい体質になります。

なので、まずは大きな筋肉から鍛えていきます。

①腕立て伏せ

これぞ筋トレオブ筋トレと言っても過言ではないと思います。

大きい筋肉と言われる大胸筋、そして上腕三頭筋、三角筋、何気に腹直筋なんかにも効いたりしています。

大体肩幅より広く両手を開いて、胸を意識して、上げ下げすると良いのではないでしょうか。

個人的には、身体を上げるよりも、手で床を押すイメージでやった方が成長も早いかと思います。

②懸垂

こちらはぶら下がって身体全体を上げ下げする分、自重トレの中では一番負荷がかかる種目となります。

大きな筋肉だと広背筋、後は大円筋、僧帽筋、上腕二頭筋なんかに効きます。

やり方としては、鉄棒などに肩幅より広く両手を広げぶらさがります。

正直初めから広背筋を意識するのは難しいと思いますので体をエビ反りにしながら上げ下げして下さい。

そしてかなりきついかと思いますので、慣れるまでは足場を使ってするのもよいでしょう。

③スクワット

最後は体の筋肉の7割を占めると言われている下半身の種目です。

一番大きな大腿四頭筋、そしてハムストリングス、大殿筋なんかに効きます。

両足を多幅より広めに開き、両手は頭に。

背筋を伸ばしてお尻を突き出しながら太ももと地面が平行になる所まで身体を落としそして上げます。

太ももとお尻を意識しましょう。

と言うことで、まずはこの3種目を10回ずつ、週3のペースでやってみましょう。

1ヶ月もすれば少しは見た目に変化が現れますよ。