アラフォーになってもサラサラロングヘアーを維持する方法

私は35歳ですがサラサラでボリュームのあるロングヘアーを維持しています。

以前はパサパサで縮毛のうねりがひどく、髪も細くボリュームのないぺったんこの元気がない髪でした。子供を産んだ時に赤ちゃんは自然派の安全なものを使ってあげたいと色々調べた時に、私たちが毎日何気なくドラッグストアで買って使っているシャンプーの中には界面活性剤という、物凄く洗浄力の強い化学成分が使われていることを知りました。

http://www.thereadinggirl.com/

ドラッグストアで販売されているほとんどのシャンプーにはラウリル硫酸ナトリウムとラウレス硫酸ナトリウムという界面活性剤が使用されています。この成分は高い洗浄力・気泡力・脱脂力を持っているのに製造コストが安いため、多くのメーカーが使用しやすいのです。

しかし、高い洗浄力を持つ界面活性剤を使うと頑固な汚れを綺麗にさっぱり洗い流すことが出来ますが、そのぶん刺激が強く、頭皮や毛髪の頭皮のトラブル、具体的には乾燥や炎症、フケ、かゆみ、髪の毛のパサつき、枝毛、切れ毛、薄毛等を引き起こしやすい危険な成分なのです。

また日本人は綺麗好きで「毎日洗髪をしなければいけない」「毎日洗髪しないと不潔」という固定概念を持っている方が多いと思います。洗髪は汚れを落としてくれますが、洗いすぎは髪や頭皮に必要な油分まで落としすぎてしまいパサパサの不健康な髪と頭皮になり薄毛になってしまうと思います。
髪の薄毛やパサつき等に悩んでいる人はシャンプーをアミノ酸系や石鹸シャンプー等の洗浄力の弱い優しい成分に変えることと毎日洗いすぎない、二日に一回にしてみることをおススメします。