季節と肌の関係について

季節の変わり目は、急激な気温の変化や環境の変化で肌は、敏感になりがちです。肌の状態と季節に合ったスキンケアを実践しましょう。

ビューティークレンジングバームは市販で購入できる?販売店での取り扱いと私の口コミ&効果!

 まずは春です。紫外線が強くなり、1年でもっとも肌が揺らぐ時期です。激しい温度差や空気の乾燥により赤みやカユミが出やすくなります。皮脂の分泌が多くなるとニキビになっりやすくなったり乾燥による肌あれや赤み、カユミなど複合的なトラブルが起こりやすいです。余分な皮脂と汚れは取って潤いを残す、肌に優しい石鹸を選んで丁寧に洗いましょう。

 次が夏です。紫外線や冷房による乾燥によって肌への負担が大きくなる季節です。紫外線は、皮膚や真皮にダメージを与え、赤くなったり乾燥したり、小じわを作るほか、真皮にまで到達して皮膚のハリや弾力を奪ってしまうので肌に優しい日焼け止めクリームを使いましょう。冷房の効いた部屋に長時間いる場合は、乾燥させないためにスキンケアが必要です。

 次が秋です。夏の紫外線の影響を受け秋の肌は、疲れ気味になります。初夏に浴びた紫外線でシミやそばかすが目立ってくるのがこの季節です。肌に刺激の少ない美白化粧品を毎日のスキンケアに取り込みましょう。
 最後が冬です。紫外線が弱まる季節でもUV-Aの季節変動は少ない為、紫外線対策も油断できない季節です。様々な刺激に敏感になるので肌に保湿効果の高い化粧水で補い、クリームで肌が乾燥しないようにしましょう。