ほっぺのアザのようなシミが消えた

女性ってどうしてあんなに化粧を念入りにするんでしょう。男の私にはいまいち分かりません。ほどほどでいいのにと思ってしまいます。

付き合ってた人が30後半の年になり目の下のほっぺの部分にシミが出来て泣いていたので、市販の薬でなおった話をしようと思います。

ネオちゅらびはだには悪評が多い?実は高評価なので口コミと効果を報告します!

そもそも昔は化粧なんて五分で終わらせるような子でした。その頃は誰よりも綺麗な肌でプルンプルンしてました。年齢も若いこともありますが、化粧がファンデーションを少し塗る位の簡単な物だったから肌も傷みずらかったのです。

年齢を重ねていい化粧品を買い始めると厚塗りをし出します。肌は生きているのです。肌は呼吸ができなくなり
次第にシミが表面に表れるのです。

薬局にいきシミ用の薬を買って塗ったりしますがほとんど効きません。病院へ行けば効くのかもしれませんが、色々とうちの彼女は試して、トランシーノという薬局の薬で治しました。

せっかくシミが、薄くなってきたのにさらに綺麗になろうとします。次にやり始めたのはレーザー治療です。
これがダメでした。肌が弱いのにやったのでぶつぶつの後がついて顔がボロボロになります。医者でもなんでもない人がやっているのですから、やられた本人は特に何も言わず。そのうち綺麗になれるものだと思ってます。

ある程度、良くなってきたらその辺に留めておくことも大切なことだと思います。